別れさせ屋に依頼して別れさせることに成功。でもその後どうするのか?

別れさせ屋と依頼主の願いがかなって、ターゲットの恋愛解消に成功!しかしそれですべて終わりとは限りません。依頼主の最終目的が「両思い」や「復縁」だったら、その目的達成のために行動することになります。理想なのは、復縁屋が引き続き工作を行うことです。最初から復縁を最終目的として、別れさせ屋と復縁屋が協力して動くことで、良い結果が得られる可能性は大きくなります。

 

 

別れさせに成功。次はどうする?

別れさせに成功したら次はどうする?

別れさせ屋と依頼主の努力と運のおかげで「別れさせる」ことに成功したとします。これでめでたくハッピーエンドとなれば良いのですが、現実はなかなかそういきません。

最終的な目標が「恋愛成就」や「復縁」なら、まだ目の前にいくつかの難関が立ちはだかっています。

 

別れさせ屋が依頼主の要望で「別れさせ」に成功した場合、大きく

  • その時点で契約を終了
  • 復縁屋がサポートを引き継ぐ

というふたつのパターンに分けることができます。

 

その時点で契約を終了するケース

 

別れさせに成功した時点で契約を終える主な理由として、以下の3つがあります。

 

  • 最初から別れさせることだけが目的
  • 自分の力で相手の心を射止める自信がある(復縁屋のサポートはいらない)
  • 金銭的に復縁屋への依頼が不可能

 

最初から別れさせることだけが目的という場合、理由として「復讐がしたい」「家族が好ましくない相手と交際しているのを別れさせたい」などがあります。

 

最終目的が両思や復縁でも、ターゲットがフリーになれば、あとは自分でアプローチできると自信がある依頼主なら、別れさせることに成功した時点で基本的にサポートは終わります。

 

また両思いや復縁を考えていても、金銭的な理由から復縁屋への依頼を控えている人もいます。弊社ではこのような依頼主に対して、無理に復縁屋のサポートをたりはいたしません。ただ、費用を抑えての復縁サポートも可能なので、依頼主と話し合い、今後どうすべきか考えていく方法をとります。

 

 

復縁屋へサポートを依頼する

 

最終的な目的が両思いや復縁という依頼主は、別れさせることに成功したら、引き続き復縁屋にサポートを頼むケースが一般的です。工作が成功して好きな相手をフリーな状態にすることができても、最終目標の両思いや復縁がかなわなければ、意味がありません。

 

弊社では依頼に来られた方に対して、最終的な目的についてヒアリングを通して確かめます。もし両思いや復縁が最終目的なら、早い時点で別れさせ屋と復縁屋が協力する体制を整えます。

 

 

別れさせ屋と復縁屋、それぞれ別の業者に依頼するのは避けるべき

 

オススメできないのは、別れさせ屋がターゲットの別れさせに成功したら、今度は別の業者を探して復縁の依頼をすることです。

別々の業者に依頼するリスクは大きいけれど、メリットはほとんどありません。費用面や工作の成功率から考えると、デメリットばかりです。

 

自社と関係のない別の業者の調査結果を、そのまま採用するところはほとんどないはずです。探偵や興信所はもちろん、別れさせ屋や復縁屋を名乗るプロ集団なら、依頼を受ければ自ら調査を行うのが常識です。つまり、別れさせと復縁を違う業者に頼むと、調査費用は2回発生することになります。

万が一、他社のデーターをそのまま採用して動くような復縁屋があったとしても、そのような業者は信用できるかどうか疑問です。

 

他にも色々な費用がダブってしまうのは必然です。

別れさせ屋の工作員がターゲットに近づくために、スポーツクラブの会員になったとしましょう。もし同じ業者が引き続き復縁を手がけるなら、スポーツクラブの会員になったこの工作員が、そのまま復縁の工作に携わることができます。

しかし別れさせ屋の別れさせが成功した後で、全く関係のない業者に復縁を依頼すれば、すべて最初からやり直しになります。依頼を受けた復縁屋の工作員がターゲットに近づくためにスポーツクラブに入会すれば、また同じ経費が発生します。

このように必要経費が2度発生するために、莫大な費用がかかってしまいます。

 

もちろん別々の業者に依頼をすることで発生する時間のロスも問題です。

別れさせ屋と復縁屋の協力体制が整っていれば、様々なことがスムーズに運びますが、それぞれ違う業者が手がけるとあらゆることに時間がかかります。

復縁の成功のポイントはチャンスを見逃さないことです。最初から調査をやり直す、新たにターゲットへアプローチをするとなれば時間がかかるのは当然です。もしこの間にターゲットが新しい恋を見つけてしまえば、すべては水の泡です。

また「別れさせ」と「復縁」を別々の業者が手がけることで、細部の情報がうまくキャッチできずに、計画が暗礁に乗り上げる確率も高くなります。

 

 

業者選びは慎重に

別れさせ屋で別れさせることは成功したけれど、スタッフの態度が気に入らないということで業者を変えようと考える場合は慎重に

他にも「別れさせることは成功したけれど、スタッフの態度が気に入らない」などの理由で、復縁を別の業者に依頼するケースもありますが、このようなケースを避けるためにも、業者選びは慎重にすべきです。

 

弊社では、依頼主の意向を尊重して行動することを基本とし、無理に復縁屋への依頼を勧めることはありません。しかしどんな時でも全力で依頼主をサポートする用意はできています。もし復縁のために協力が必要な場合は、お気軽にご相談ください。