別れさせ屋と復縁屋の選びのポイント

恋愛の悩みを抱えている人に助けの手を差し伸べるのが「別れさせ屋」と「復縁屋」です。現在では数多くの業者が別れさせ屋や復縁屋の看板を掲げていますが、中には怪しい業者もいます。そのような業者に騙されたり、トラブルに巻き込まれたりしないためにも、別れさせ屋や復縁屋を選ぶ時には細心の注意が必要です。

ここでは、別れさせ屋や復縁屋を選ぶ時に参考になるポイントをいくつか紹介します。

 

別れさせ屋と復縁屋の需要

恋愛に悩む人をサポートする専門家として、別れさせ屋と復縁屋が存在します。

「片思いを成就させたい」「別れた人と復縁したい」

このように恋愛に悩む人をサポートする専門家として、別れさせ屋と復縁屋が存在します。

科学や文明がいくら進歩しても、恋愛に関する悩みはこの世の中から消えることはありません。特に個人主義が浸透し核家族化が進む現在は、「仲人」などの男女の仲を取り持つ存在も姿を消しつつあり、恋愛や結婚生活で問題が起きてもサポートしてもらえる機会も減ってきました。このような状況を背景に、

恋愛の悩みを抱えている人に手を差し伸べるのが「別れさせ屋」と「復縁屋」です。現在では数多くの業者が別れさせ屋や復縁屋の看板を掲げていますが、中には怪しい業者もいますので、そのような業者に騙されたり、トラブルに巻き込まれたりしないためにも、別れさせ屋や復縁屋を選ぶ時には細心の注意が必要です。

ここでは、別れさせ屋や復縁屋を選ぶ時に参考になるポイントをいくつか紹介します。

してきました。

 

 

業者により「質」が違うので要注意

 

「自分が思いを寄せる相手にはすでにパートナーがいるけれど諦めたくない」

「元恋人や元配偶者と復縁したい」

このように恋愛が絡む問題で悩む人が頼りにすべきなのは、その筋の専門家である「別れさせ屋」や「復縁屋」です。

ただし別れさせ屋や復縁屋にも「質」があります。

経験や実績もないのに「恋愛成就は確実!」「必ず復縁させます!」などの無責任な宣伝文句で、恋に苦しむ人たちから大金を巻き上げる業者も存在します。

このように業者によって、成功率やクオリティーが大きく異なるので、別れさせ屋や復縁屋を選ぶ時には、細心の注意を払うようにして下さい。

 

弊社は、別れさせ工作や復縁工作に必要な豊富な知識と経験が豊富なスタッフを得ているので、「別れさせ」や「復縁」の成功率は業界内でも高くなっています。しかし無責任に「成功率100%」などの過大な宣伝はいたしません。誠心誠意をモットーに活動している集団であり、愛に悩む人を全力でサポートすることに誇りを感じています。

 

 

こんな業者は相手にしない

別れさせ屋や復縁屋も、「尾行」「張り込み」などの探偵事務所や興信所が行う調査活動を行います。

探偵業務をするための届出証明がない

 

別れさせ屋や復縁屋も、「尾行」「張り込み」などの探偵事務所や興信所が行う調査活動を行います。

探偵事務所や興信所が営業するには、警察経由で管轄の公安局に届け出をする義務があり、公安委員会から探偵業の「届出証明書」を交付されたら、これを営業所の見やすい場所に掲示しなくてはいけない規則があります。

別れさせ屋や復縁屋も同じような調査業務を行うので、この届け出は必須です。

つまり業者選びで最初にチェックすべき点は、営業所にこの届け出証明書が掲示されているかどうかになります。

 

詐欺まがい

 

人の弱みに付け込んで商売する人はどの時代にもいます。特に恋愛関係で悩んでいる人は、頼れるなら何にでも頼りたいという思いが強いので、詐欺まがいの業者に騙される危険性が高くなります。

特に注意すべきなのは、科学的根拠のない方法で別れさせたり、復縁させたりしようとする業者です。人の弱みに付け込み、大金を巻き上げることも珍しくないので、少しでもおかしいと思ったら、そのような業者とはかかわらない方が無難です。

 

経験がない

 

開業してまだ日が浅い業者は、場合によってはやる気に満ちているかもしれません。

また料金を引く設定して、顧客を集めようとしているところもあります。

しかし経験が少ないために、依頼が「実験台」になってしまうリスクもあります。理論は本を読んだりすれば、頭に入れることができます。しかし、生身の人間を相手にする「別れさせ屋」や「復縁屋」のスタッフは、その時の状況に合わせ臨機応変に対応するテクニックを要します。残念ながらこのテクニックは、本を読んで勉強するものではなく、経験を積み身に付けるものです。

このことからも、別れさせや復縁を選ぶのであれば、やはり料金が高くても経験と実績を持つ業者の方が安心です。

 

探偵事務所や興信所が片手間に行う

 

浮気や不倫の調査活動をメインとする探偵事務所や興信所では、別れさせ屋や復縁屋を兼業しているところもあります。

尾行や張り込み、聞き込みなどの調査活動の専門家ですが、別れさせるため、もしくは復縁させるための工作は、調査活動とは大きく違います。

慰謝料の請求や、有利な離婚のためなら探偵事務所や興信所へ依頼するのがベストですが、目的が「別れさせ」や「復縁」であれば、別れさせ屋と復縁屋を専門にしている業者の方が、成功率は高くなります。

 

料金体系、契約書がおろそか

 

別れさせ屋や復縁屋に依頼するために支払う金額は決して少なくありません。もし破格の値段でサービスを提供するところがあれば、疑ってかかった方が賢明です。

料金体系ですが、きちんとした業者なら依頼主がわかりやすいよう、料金体系を用意して、細かく説明してくれるはずです。

またこの業界では「成功報酬」というのがありますが、この「成功」の定義についても、しっかりと文章で明記しているか確認しましょう。

ターゲットが恋人と1週間会わなかったのを「別れさせに成功」としたり、たった1回だけLINEでメッセージを交換したのを「復縁成功」としたりして、成功報酬を請求してくれば誰だって頭にくるはずです。

 

論外なのは契約書を用意していない業者です。また契約書があっても、詳細がはっきり明記されていない、理解できないような内容ばかり書いてある、というものであれば、その業者は避けるべきです。

別れさせ屋や復縁屋に限らず、何か契約を結ぶ時には後々トラブルが発生しないよう用心深く対応すべきです。まず契約書は必ず家へ持ち帰りじっくりと目を通し、すべて納得できたらサインをするのが基本です。信頼できる業者であれば、その場で契約をせかしたりはしません。

 

 

社は料金体系や契約内容について、依頼主が納得できるまで寧に説明する姿勢を大切にしています。

恋愛問題の解決を依頼できるプロ集団として、現在まで多くの人をサポートしてきましたので安心して、浮気や別れ、復縁相談をしてください。

 

恋愛の悩みを抱えている人に手を差し伸べるのが「別れさせ屋」と「復縁屋」です。現在では数多くの業者が別れさせ屋や復縁屋の看板を掲げていますが、中には怪しい業者もいますので、そのような業者に騙されたり、トラブルに巻き込まれたりしないためにも、別れさせ屋や復縁屋を選ぶ時には細心の注意が必要です。
ここでは、別れさせ屋や復縁屋を選ぶ時に参考になるポイントをいくつか紹介します。