別れさせの工作と並行して大切なのが次のステップへの準備

別れさせ屋が別れさせることに成功しても、それがすぐに依頼主のバラ色の未来につながるとは限りません。

別れさせ工作と並行して、依頼主も素晴らしい将来へ向けて色々な準備をすべきです。自分の希望する未来像を描き、そのために必要なことを自覚することで、幸せをつかむための重要なポイントも見えてくるはずです。

 

 

別れさせることに成功してから行動するのでは遅すぎる場合もある

別れさせ屋の成功を信じてひたすら結果を待つ

「別れさせ屋の成功を信じてひたすら結果を待つ」

このように依頼主から全面的に信用してもらえるのは、プロの別れさせ屋にとっては非常に光栄なことです。

依頼主の中には、別れさせ屋を信頼せずに、隠れてターゲットに接触したり、勝手な行動をしたりして、別れさせの工作に悪影響を及ぼす人もいます。

しかし、何もせずにただ結果を待つのも消極的すぎます。自分の未来のためには、何かしらできることをする、つまり準備を怠らないようにしましょう。

 

 

別れさせ屋に依頼する動機と依頼主がすべき準備

 

別れさせ屋へ依頼に来る人の動機は様々です。しかし主な動機として以下の3つが挙げられます。

  • 自分を裏切った相手へ復讐したい
  • 片思いを両思いにしたい
  • 元恋人、元配偶者と復縁したい

 

別れさせ屋の工作と並行して、依頼主が将来のために自分で準備すべきことがあります。これは別れさせが成功した時点で、次のステップへスムーズに移るための準備です。もちろん別れさせを依頼した動機により何を準備するかは異なります。

 

別れさせ屋への依頼の目的は「復讐」

 

ネガティブなパワーをポジティブなパワーへ転換させる

 

復讐という恨みのエネルギーでパワフルに行動できていたのに、別れさせることに成功して復讐が終わると気が抜けてしまい、何をすべきか分からなくなると人もいます。「別れさせるという」目的を達成できても、将来への展望が見つからないのでは残念です。

復讐するのは「自分の気持ちを整理するため」と心得て、復讐劇とは別に「自分の人生を豊かにするもの」を見つけるようにしましょう。

  • 仕事でキャリアを積む
  • お金をためる
  • マイホームを買う
  • 趣味を充実させる
  • 美しくなる

このように何でも良いので、とにかく気分がポジティブになれる目標を持つのがポイントです。

達成した目的があれば、復讐として別れさせることに成功した後でも、無気力にならずに過ごすことができるはずです。

 

「そんな簡単に目標が見つからない」という人にオススメなのがスポーツにチャレンジすることです。個人的な意見になりますが、身体を動かすことで、心がスッキリします。スポーツジム、ジョギング、ヨガ教室、テニス、ゴルフなど心身のリフレッシュをしてみましょう。

汗を流し、ネガティブなパワーをポジティブなパワーに転換させることで、明るい未来も開けるはずです。

 

 

別れさせ屋への依頼の目的は「片思いを両思いにしたい」

 

相手をよく観察することが大切

 

自分が恋い焦がれる相手にはすでに彼女や彼氏、または奥さんや旦那さんがいる。でもどうしても諦められなくて、別れさせ屋を訪れる片思いの依頼主。

このようなケースは、運よく別れさせることに成功しても、何も対策を取らなければ、相手が自分の気持ちを受け止めてくれる可能性は高くなりません。また思いが通じて交際できるようになっても、実際に付き合ってみると、自分が頭の中で思い描いていた恋愛像とは隔たりが大きく、交際が上手く発展しないこともあります。

片思いから両思いになりたいのなら、別れさせ屋が動くだけでは不十分です。恋愛成就のためには、復縁屋のような「縁を結ぶ」プロへの依頼がベストです。

復縁屋のサポートを受けながら、片思いの相手を冷静に観察し、恋愛を成就させるために何が必要か考えましょう。」

 

 

別れさせ屋への依頼目的は「復縁」

依頼者が別れさせ屋に求める最終目標が復縁

自分の短所を見つめて、自分磨きをする

 

「元カレや元カノ、または元妻や元夫と復縁したいけれど、相手には新しいパートナーがいる」

「浮気をしている恋人とまた相思相愛になりたい」

「配偶者を不倫相手から取り戻したい」

 

このようにかつて愛し合った人の気持ちを取り戻すために別れさせ屋に相談に来る人は少なくありません。弊社はこのような依頼主に対して、別れさせの結果が出る前から、相手が自分のところへ戻ってきてくれるように、別れさせ工作と並行して自分磨きをすることを進めています。

もちろん復縁が最終目的なら、やはり「復縁屋」のサポートが効果的です。

復縁成功のポイントのひとつに「かつて愛し合った人が、なぜ他の人に気持ちを寄せるようになったか」を知ることがあります。

復縁屋のアドバイスやカウンセリングを受け、自分の欠点や、相手への接し方などを改善できれば、復縁のチャンスは大きくなります。

 

 

別れさせの結果に対応できる柔軟な思考を持つ

 

どんなに凄腕の別れさせ屋でも、依頼主の希望通りに良い結果を出せるとは限りません。

別れさせ屋は人間の感情を扱う難しい職業で、先を読むのが非常に困難です。別れさせの可能性が低いと読んでいても成功するケースもあれば、反対に成功するだろうと読んでいても失敗するケースも多々あります。

 

このように結果の予測が難しいからこそ、どんな結果になっても依頼主はそれに対応できる柔軟な思考を持つことが望ましいのです。

別れさせることに失敗しても、その場で人生のすべてが終わることはありません。大切なのは現実を受け止めて、新たにまた別れさせることに挑戦するか、もしくは全く別な道を選ぶか冷静に決断することです。

新たな発想ができる柔軟な思考の持ち主なら、どんな困難な状況でも、ポジティブな答えを見つけられるはずです。

 

弊社では、依頼主が柔軟な思考を持つように、カウンセリングやアドバイスなどのサポートも積極的におこなっています。