previous arrow
next arrow
Slider

別れさせ屋と工作の成功について

別れさせ屋にとって最もうれしいことは、やはり依頼主の希望通りに、誰にも気がつかれないように、ターゲットの恋愛関係の解消に成功した時です。

しかし別れさせることに成功したと見えても、関係がまだ続いている、一度は別れたけれど短期間のうちに関係が復活してしまうケースもあります。

また、依頼主の目的は「別れさせ」ではなく、「復縁」や「恋愛成就」も含むことががほとんどですので、その後そのための対策が必要となります。

 

 

別れさせることに成功!でもまだ安心できません

 

別れさせ屋への依頼でよくあるのは「彼女や彼氏の浮気をやめさせ、別れてほしい」「妻や夫の不倫を終わらせて欲しい」というケースです。

このような依頼の目的ですが、大きく2つのタイプに分けることができます。

 

裏切られたことへの「復讐」が目的

別れさせ屋は依頼人の復讐が最終目的であれば、ターゲットの恋愛解消で成功です。

「自分を裏切った人が憎い。相手の幸せを壊したい」

このような復讐というネガティブな気持ちは批判されがちです。しかし憎しみも人間の感情の一部なのです。自分を裏切った人への「憎しみ」を心の奥に押し込め、くよくよと悩み精神的なダメージを受けるよりも、自分の気持ちを正直に認めることも時には大切です。【精神の健康】のために、周囲から「復讐なんて何もならない」と言われても気にすることはありません。自分の気持ちに整理がつくなら、それを実行すべきです。別れさせ屋は、依頼主の新しい未来へのステップとして、できる限り協力いたします。

 

さて、このように復讐が最終目的であれば、ターゲットの恋愛解消で一件落着となります。

あとは依頼主が裏切られたショックから立ち直り、新しい恋を見つける気になってくれれば、別れさせ屋としてもうれしい限りです。

別れさせが成功した後でも、必要に応じてスタッフがカウンセリングやアドバイスを通じ依頼主をサポートします。

 

元カレや元カノ、または元配偶者との「復縁」が最終目的

 

浮気や不倫を解消させて「愛する人の気持ちを取り戻すこと」「復縁」が目的の依頼主にとって、恋人や配偶者の恋愛関係を終わらせることは、復縁のための最も重要なステップです。しかし別れさせに成功しても、今度は復縁というさらに難しい問題が残っているので、気をぬくことはできません。

 

復縁への困難な道

 

ターゲットが依頼主に興味を示さない

 

別れさせることに成功しても、ターゲットが依頼主に興味を示さないケースもあります。せっかく別れさせに成功しても、復縁できなければ依頼主にとっては何の意味もありません。依頼主は復縁をしたいのですから。時間とお金をかけて成功させた「別れさせ」を無駄にしないためにも、手遅れになる前に復縁屋に復縁相談、協力を求め、復縁への対策を立てることが賢明です。

 

別れさせたのに、恋愛関係がまた復活してしまう

 

ターゲットやその相手は生身の人間で、感情を持っています。つまりちょっとしたきっかけで、気が変わることは往往にしてありえます。

別れさせ屋の工作が成功して喜んでいたのに、しばらくしてまた恋愛感情が盛り上がり、復活してしまうというケースもあります。

弊社では、別れさせ成功で即サポートを終わらせずに、一定期間はターゲットの動向を観察し、必要に応じて迅速に対応することが可能です。

 

ターゲットが浮気性

 

別れさせに成功しても、ターゲットが浮気性なら依頼主の悩みは尽きない

 

以前あったあるケースを紹介します。

彼氏が新しい彼女を作りふられてしまった女性が弊社に依頼に来ました。スタッフがターゲットの男性の身辺調査をしたところ、彼は過去に複数の女性と同時に関係を持っていたことが判明しました。

依頼主にターゲットの女癖の悪さについて報告しましたが、依頼主のターゲットへの思いは変わることはありませんでした。弊社は引き続き工作を続行し、工作員がターゲットの女癖の悪さを噂で流したのが成功して、別れさせることに成功しました。

依頼主の女性は大変によろこび、ターゲットに接近すると簡単に復縁することができました。しかしターゲットはすぐに違う女性と恋愛関係を結ぶようになり、依頼主の女性は再び弊社を訪れました。

その女性はまた別れさせの依頼を希望していましたが、弊社では依頼主の将来を考えて、まずはカウンセリングスタッフが丁寧に対応することにしました。その結果、その女性は次の別れさせの依頼までは1年間冷却期間を置くと決断したのでした。

しかしその女性は別れさせの依頼で再び弊社を訪れることはありませんでした。もしかすると新しい恋を見つけたのかもしれません。

 

 

 依頼主の将来を考え行動する「別れさせ屋」を選ぶ

別れさせ屋を名乗る業者は増えていますが、依頼主の将来を考え行動できる業者はそう多くはありません

別れさせ屋を名乗る業者は増えていますが、依頼主の将来を考え行動できる業者はそう多くはありません。

弊社では「別れさせが成功すればそれでよし」としないで、

別れさせることに本当に成功したのか?

復縁への道筋はきちんとつけられそうか?

などを念頭に置き、手にした結果を今後依頼主の幸せな未来のために、どう結びつけるか考え行動いたします。

 

 

 

別れさせ屋にとって最もうれしいことは、やはり依頼主の希望通りにターゲットの恋愛関係の解消に成功した時です。
しかし別れさせることに成功したと見えても、関係がまだ続いている、一度は別れても短期間のうちに関係が復活してしまうケースもあります。
また、依頼主の目的が「別れさせ」だけではなく、「復縁」や「恋愛成就」であることがほとんどですので、その後そのための対策が必要となります。